お知らせ

「お試し米」の発送日

おはようございます。

 

今日は「1月・むつき」最後の日となりました。

 

まぁまぁ、みなさん よくご存知?

ホームページのお買い物カートからお申し込みするのではなく

やはり、直接のお申し込みが多いようです。笑

 

 

昨日までのお申し込みのお客様には、(ご入金済の方)

本日発送させて頂きます。

 

タラの芽の規格外品も少しおまけに入れておきますので

到着しましたら、すぐ箱を開け「タラの芽」を取り出してくださいね~

 

 

 

では、

こちらのホームページお店カートはもう少々で「お試し米」

 

「完売」となります。

 

直接のお問い合わせは、もう少しご対応できますので、

遠慮なくお問い合わせくださいませ!

 

 

 

 

お電話でもOKです。

 

090-2988-8787 

 

葉山ランドマネージャー 森 までどうぞ!

 

葉山ランドより「速報のあれこれ・・・」

 

 

 

こんにちは

こちら「葉山ランドの園庭」は、雪・雪・雪でございます。

 

写真を撮ろうにも、全て真っ白!

前が見えません><;

少し前までは、一月には珍く春のような陽気でした。

でも、こんな陽気に、当園は「ありがたい」なんて喜べません。

 

やはり、美味しいお米や果物を作るには

雪もしっかり降って頂かないと・・・です。はい!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、本日 お客様のお声にお応えしまして

葉山の麓の大自然でのびのびと育てられた「お米のお試し米」

の販売をさせて頂きました。

 

お求めの方は、カートにお入れくださいませ!

 

当園のお米は、すべて予約販売とさせて頂いておりますので

毎年の企画とはいきませんが、今年はHPリニューアルに合わせて

ご用意させて頂きました。

 

 

「一度食べてみたい」

 

とおっしゃる方がお求めやすい価格となっております。

 

 

また、当園のお米のお得意様には「種別のお米」をお試しいただく

チャンスでもあります。

 

 

商品のお問い合わせ、ご相談などありましたら「お問い合わせ」からどうぞ!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

「タラの芽」

 

当園では、只今タラの芽の収穫(ハウス栽培)真っ盛りでございます。

 

「個人のお客様」も「お店関係のお客様」も、当園のモットーは

 送料かけてもお得なお買い物をしていただく!でございます。

 

値段のたたき売りではなく、

当園から購入する価値があるお買い物をして頂くということでございます。

 

例えば

 

・友達とのまとめ買いでしたら「新鮮でお得なお買い物できますよね」

 

・お店関係でしたら「間違いなく新鮮な旬の食をご提供できますよね」

 

 

 

 

タラの芽は、販売できる期間が毎日ではございませんので、あえて

直接お問い合わせ頂いた後の受付とさせていただいます。

 

 

ご質問などは、何なりとお電話やメールでどうぞ。

 

 

 

 ================(^^♪

 

 

ここからは、少し長~い「節の」お話しです。

 

 

 

「旧正月」

 

 

 

旧正月とは、旧暦の正月のことを指します。

 

 

現在、日本が暦として採用しているのは「太陽暦(グレゴリオ暦)」と呼ばれるものですが、以前は太陽太陰暦を使用しており、これがいわゆる旧暦と呼ばれるものです。

 

日本では、元々はこの旧暦に基づいて正月を祝っていたのですが、明治6年に改暦されてからは1月1日を正月としたため、旧正月をお祝いする地域は一部を除いて少なくなっていきました。

 

 

ちなみに、2018年の旧正月は2月16日となっています。

(旧正月は毎年日付が変わります。)

 

 

 

 

旧正月を祝うことが少なくなった日本ですが、他のアジア各国では今も旧正月は大きな行事となっています。

 

各国ごとの旧正月についてご紹介します。

 

中国・・・・「春節」と言われ、一年で最も大切な祝日と位置付けられています。旧正月の前日(大晦日)の夜には花火や爆竹が派手に打ち上げられ、新年を華々しく迎えます。

 

 

韓国・・・・「ソルラル」と言われ、両親や親戚などお世話になった人へ贈り物を贈ったり、故郷に戻り韓服を着て伝統行事を行います。

 

 

ベトナム・・「テト」と言われ、家の中を花で飾る風習が各地にあります。そのため旧正月が近くなると花市が多く開催され、親戚が集まってお酒やご馳走を食べながら新年を迎えます。

 

 

 

では!節分や立春とは?

 

節分は雑節の一つで「季節を分ける」という意味があります。

そのため節分は、立春・立夏・立秋・立冬の前日という意味があるのですが、江戸時代以降は立春の前日を節分とするようになりました。

 

 

これは、冬から春に変わる時を一年の境としていたためで、節分には今の大晦日と同じ意味があったと言われています。

 

 

 

 

 

旧正月と節分と立春の違いのまとめ

 

 

 

旧正月と節分と立春は、似たような時期にあることから「同じもの」と捉えている方もいらっしゃるようですが、実際には似て非なるものです。

 

・旧正月は、旧暦の正月のこと。

 

・節分は季節を分けるという意味から、本来は立春・立夏・立秋・立冬の前日を指すもの。しかし現在は、立春の前日を主に節分と呼んでいます。

 

・立春は、二十四節気の第一節気で、旧暦では一年の始まりとされていた日です。

 

 

なお、旧正月と立春は同じ「新年の始まり」の日ではないか?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、中国では旧暦の冬至の日から2回目の新月が上がる日を旧正月としており、さらに中国と日本には時差もあるため同日になることは少ないようです。

 

しかし、2038年にはこの旧正月と立春が重なり、その日は「朔旦立春」と呼ばれ、大変縁起がよい日なのだそうです🎶

 

 

あと20年頑張りましょう~(笑)

 

 

最後までお読みくださり「感謝いたします」 ありがと様~~

健康活き活き「すべての病気は腸で始まる」 ーヒポクラテスが残した名言よりー

皆様、こんにちは。

 

企業様では、そろそろ人事移動の話も具体的に出てくるころでしょうか?

 

 

 

今や「ストレス」を抱えない環境を探すのが困難?・・・

 

色々な意味で

「身も心」も逞しい体つくりが必要ですね(;^ω^)

 

 

例えば

どんなに優れた人であっても「健康」でなければ

本来の力を十分に発揮することはできない・・・

 

 

 

 

快適な生活をするには、まずは  健康=食生活と睡眠

 

 

そして

 

情報社会の現代であればこそ

必要以上に

情報や知識に振り回され過ぎない事も大事かと思います。

 

 

 

さて本日は、――――――――――――――――――

 

 

楽LIFEヘルスシリーズ「藤田式賢い腸の育て方」

(藤田紘一郎先生:医学博士・東京医科歯科大学名誉教授)

 

 

「腸にまつわる話」をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

この見出しを見て頂いてもわかるように

「腸の健康はちょう大事」

 

 

 

 

藤田先生は、この本の中で このように述べています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「すべての病気は腸で始まる」

この言葉は、古代ギリシャにおいて「医学の父」と呼ばれた

ヒポクラテス(紀元前460年頃~紀元前370年頃)が残した

名言です。

2400年も前から、腸の重要さを説いていたわけですが、

現代の私達日本人の腸はどうでしょう。

 

便利な世の中になったことの引き換えに、生活習慣の乱れ

食習慣が変化し、今や2人に1人がガンにかかるという、

世界有数のガン大国になってしまいました。

 

私は、講演に招かれたときに

「食事が変われば腸が変わる。腸が変われば体が変わる」

と言っています。

 

様々な病の元になっているのは「腸が嫌がる食事」です。

それを「腸が喜ぶ食事」に変えれば、体の調子はきっと上向きます。

 

私自身、20年前から自身の研究に基づいた健康長寿を導く

生活習慣を実践し、健康で充実した毎日を送っています。

また、私の家族や友人も、生活習慣病になる人はほとんどいません。

 

これは、私が生活習慣病を克服して健康になっていく姿を

見続けていたからでしょう。

 

私は、これを「健康の輪」と呼んでいます。

あなたの家族も友人も、みんなで腸健康生活を送ってください

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

*腐らないから便利?不自然な食品は要注意

 

  日本人の腸内菌が減少し続けてる理由の一つに

  「食品添加物の入った食品のとり過ぎ」があるのでは?

 

PS:ハムやソーセージ、ベーコンには発色剤の亜硝酸ナトリウムも使われています。

  遺伝子に傷をつけるともいわれ、アメリカではベビーフードへの

  使用が禁止されています。

  そもそも、腐らない食品は不自然なもの・・・

  鮮度の高いものを食べると体が元気になるのと正反対です。

 

 

 

*「美味しく」するために、体に毒なものを利用している

 

  化学調味料の使い過ぎが懸念されます。

  化学調味料はうま味調味料とも呼ばれ、昆布やカツオなどの

  うまみ成分を科学的に合成したもので、だし用のパウダー

  インスタントラーメン、カレールウなど多くの加工食品に

  使用されています。

 

PS:この成分のほとんどはグルタミン酸ナトリウムですが、商品の原材料には

  「調味料(アミノ酸など)」と表記されていることが多いようです。

 

 

 

使用されている食品を見てみますと、全て昔はなかったものばかり・・・

私達日本人の免疫機能は、1万年前の縄文時代から変わっていません。

 

異質なものが体内に入ってくると、それを敵とみなして免疫機能が働くので、腸は疲れ、体全体に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

 

 

*昔の子供は腸が強かった

 

 

「いろいろな菌に触れると自然に腸は強くなる」

 

今の子供たちは、植物アレルギーやアトピー性皮膚炎、花粉症であることが多いようです。

それらの原因は「清潔すぎる環境」に一因があると考えられます。

 

菌に触れる機会が減ると、自らの免疫機能を鍛える機会が失われてしまいます。

 

私は(藤田先生)腸の強さに自信があります。

それは、子供の頃に野山を駆けめぐり、タニシやカエル、ヘビやナマズなどをおやつ代わりに食べ、たくさんの土壌菌を体に取り込んでいたからです。

 

そこまでする必要はありませんが、あまり除菌・抗菌グッズを多用せずに暮した方が、腸が鍛えられるといえるでしょう。

 

 

 

 

            以上「藤田式 賢いの育てかた」より

 

――――――――――――――――――

 

体調不良の時「素敵な笑顔」なんて出ませんよね!

 

体調不良の時「いい仕事」なんてできませんよね!

 

 

 

 

 規則正しい生活=「食事・睡眠・適度な運動」

 

 

 

 皆様、今年は「腸元気」で参りましょう~(^^♪

 

 

 

―――― 速報 ――――――

 

葉山ランドの特売情報

 

もう間もなく第一弾「タラの芽」のハウス栽培の収穫時期を迎えます。

飲食業様への直送便も受け承っております。

個人のお客様は、数人でまとめてのお買い上げをお勧めいたします。

(送料等の関係から)

 

 

特売内容

 

1 タラの芽一箱10パック入り~(こちらが一番お買い得)

 

2 29年度一等米 お試し米「コシヒカリとはえぬき」

  (葉山の麓の自然の恵みで育った)

 

 

 

 

 

当園は、「送料掛けてもおトクなお買い物」をしていただきたく

不必要な経費はできる限りかけず、新鮮で安心してご賞味していただける販売へと心がけております。

よって、様々なご要望には可能な限りお応えさせて頂きます。

 

お問い合わせなどございましたら、何なりとお電話または、FBメッセージ・ホームページお問い合わせよりご連絡くださいませ。

 

電話対応時間帯:AM8時~PM16時まで

メール・メッセージ:24時間可

 

なお、仕事上すぐの対応ができない場合がございますが

遅れて、こちらからご連絡を入れさせていただきますので悪しからず。

 

 

 

 

ありがとうございました。

お正月、初福袋企画

 

 

知る人は知る?
求めてる人には求めるご縁が付く?

 

 

お客様との関わりの中
いつも「このような感動を覚えます」

 

 

当園は、けして大きな農園ではありません。

しかし、
自分たちが丹精込めて、真剣に育て上げた作物は
「美味しい」と言っていただける人々と巡り合いたい!

 

それは、真心こめて育て上げる生産者であるなら
皆さんが望む願いだと思います。

 

 

 

当園は、大・大量生産してるわけでもありません。
自分たちの「手」が、十分に行き渡る範囲で
出来る限り それぞれが持つ「作物の個性」を
生かすべく「生産」に心がけております。

 

 

その年、その年の自然環境が大きく左右する
農作物の収穫・・・

出来栄えや収穫量は、毎年違います。

 

 

でも、皆様、その年のその味が、
その年の人の体に一番適してるということを
考えたことがおありでしょうか?

 

 

猛暑の年は、猛暑に耐えやすい作物の味が付くものです。
自然は、正直です。

 

 

 

 

そんな自然との共存で、本年も
自然の流れに逆らうことなく、そして、負けることもなく
葉山ランドスタッフ一同、
丹精込めて精進してまいりたいと思います。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、福袋をお求めの方々
皆様と、ほんのわずかな連絡事項などの会話の中から

「ああ~うちの作物を求めている人に嫁ぐのね~」
と納得・感謝したところでした。

 

 

 

人は、十人十色

 

求める人も作る人も様々

 

その中で、ご縁が繋がれるということは

「感謝」以外何物でもありません。

 

 

新年早々、多くの方々にお越しいただき
心より感謝申し上げます。

 

また、ホームページ開店ほやほやの当園にも
お越しいただき、本当にありがとうございます。

 

 

皆様が、益々元気になれるような企画!
これからもたくさん作っていきたいと思います!

 

 

ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

    葉山ランドマネージャー:森美惠子

pagetop